バレンタインデーにつくってあげたい手料理 男が好きな料理とは

女子力が決まる!?恋人に贈る手料理バレンタイン 

バレンタインデーの手料理・ごちそう

彼氏や旦那さんに贈りたいバレンタイン!
チョコだけじゃいつもどおりでつまらないし、ちょっと変わったもの、手料理を振る舞いたい!というあなたへ

せっかくだから相手に喜んでもらえるものをつくりたいですよね。
手作りチョコにかぎらず、バレンタインに合わせて料理教室に通う方も少なくないようです。

ではどんな料理が、男の胃袋をつかめるのでしょうか?

ポイントは「彼氏・旦那が食べたいもの」をつくってあげること。

中でも手作りは「自分のために一生懸命作ってくれた」という想いが伝わります。男性はこの気持ちがうれしいのです。
とはいえ、本気を出しすぎたところでかえって逆効果に…!?

あなたをみる目が変わる、愛されごちそうをチェック。
想像してみてください。彼の喜ぶ顔を…。


 

彼氏が食べたい手料理・男性が好きなもの

バレンタインデーに手料理・ごちそうを振る舞う
ポイントはやはり「彼が食べたいものをつくってあげる」こと。手料理を振る舞うならなにをつくる?

男性が食べたい料理をつくってあげよう!

男性が好きな料理にはポイントがあります
「男が大体好き」というポイントをおさえておけば、失敗は限りなく減らせるでしょう。

きっと喜んでもらえますよ。

男といえば!の定番料理

カレー好き男子は多い
「なんかわかんないけど俺カレー好きなんだよね」という人、多くないですか?カレーは鉄板です
揚げ物は鉄板
揚げ物も男子の好きな料理。唐揚げや天ぷら、カツ・カツ丼などは問答無用といえるでしょう。
家庭的なものを感じるもの
肉じゃがやハンバーグなどは、「女性に家庭的な面を感じる」ということで人気があるようです。卵の扱いが難しいオムライスも料理テクニックが試されます。
お肉も大好き
「焼肉」といえばよだれが垂れる男性も少なくないはず…。リッチで普段は食べられないステーキも、たまには食べたくなるものです。

男はガッツリいけるものが好き

多くの男性は、見た目的にも食事的にもがっつりしたものが好きです。

カレーや丼物はその典型かもしれませんね。

内容も見た目もボリューム重視が男ウケのいい料理です。

肉はマスト!肉が食べたい!

がっつり食べたい派の男性は、お肉が大好き!
多くの男性はなんとなく「肉が食べたい」と思うもの。

とりあえずお肉があれば外さないといっても過言ではないかも?

それも「肉が入っている」程度ではなく、メインが肉の肉料理です。

ステーキや焼肉、唐揚げが食卓にでるだけで、ウキウキワクワクしてしまう男性は少なくないはず。

あなたの相手の男性はどうですか?

とにかく美味しいものが食べられればOK

仕事で疲れて帰ってくると、おいしいものをガッツリ食べたいという男性が多いようです。
このときは味が濃いものを食べたがるんですね。

そのため、ヘルシー過ぎる料理では喜んでくれないことが多いようです。

やはり女性としては、健康に気を遣ってあげたいところですが…

年に数回のごちそうタイムですから、野菜を添えてあげる程度にして、
喜んでもらえるものを用意するのがいいかもしれません(黒ウーロン茶も用意しておきましょう)。

中には「最近はあぶらっこいものはダメなんだよね」という男性もいます。
普段から、どんなものを好むか、本人に聞いたり観察しておくといいでしょう。

男は肉が食べたい!愛情込められた和牛料理を振る舞ってみては?

バレンタインデーの手料理・ごちそう ブランド和牛

バレンタインデーだけど…たまにはちょっと変わったものがいい!
と考えていませんか?

たまのごちそうに『ブランド和牛』はいかがでしょうか。

和牛とは、愛情込めて育てられた日本産の牛のことです。

愛情を示すバレンタインデーに、ぴったりのごちそうといえませんか?

なにせ、和牛は極上の霜降りが絶品!世界で人気があるほどです。

朝にこの霜降り肉をみせて
「今日はコレをごちそうするから、早く帰ってきてね♡」
と伝えてみては。
彼も、楽しみ過ぎて仕事を早く切り上げてくれるかも…

一緒に楽しめるごちそうを選ぶ

 

ブランド和牛のごちそうのポイント

霜降りが見た目からしておいしそう!
良質なタンパク質・必須アミノ酸が普段の疲れを癒やしてくれる
二人でおいしくて楽しい時間を過ごせるかも…


 

手料理の気をつけるポイントとは?

バレンタインデーに手料理・ごちそうを振る舞う 注意点
喜んでほしいから、手料理!と意気込んでも、失敗すると台無しに…男性をいやな気持ちにさせないためには…

彼氏ががっかりする料理を作らない
あなたも、彼の健康を考えて、健康的でヘルシーな料理をつくりたくなりますよね。しかし、男はがっつり食べたいという人が多いです。プレゼントのごちそうですから「あなたがあげたい」ものより「男が食べたい」ものにしてあげるのがベストでしょう。
むだにこだわって買い物はしごをする
あなたも、なんとか「喜んでほしい!」と頑張りすぎてしまい、お目当ての素材を求めてスーパーはしごをしてしまうことがあるかもしれません。男性として気持ちはうれしいとはいえ、買い物に付き合わされたり、ご飯の時間が遅くなったりして、つかれの方が多くたまるかも…。
手抜きがまるわかりの料理をする
「全部惣菜屋さんで準備してきたな…」とわかってしまったとき、男性はがっかりします。せめてメインくらいはばっちり決めると、彼氏・旦那も喜んでくれるでしょう。

そして大事なのが、楽しい会話!
おいしいごちそうが目の前にあれば、自然と会話も盛り上がるかも?

肉好き男子なら、和牛はまず間違いなく喜んでくれるグルメ。
和牛専門店ではお試し用販売もあるので試してみては。
専門店の家庭用ブランド和牛通販はこちら

 

男性は堅実的な人も多いです。家計の状態からして高額なものを出されると心配する人もいます。
その場合は安かったことを強調してあげると、安心してくれると思います。

バレンタインデーの豆常識 

バレンタインデーのコラム
ここからはバレンタインデーのちょっとしたコラムです。バレンタインデーの由来のほか、バレンタインチョコレート、デート、プレゼントについて。

バレンタインデーの由来

”バレンタイン”とは、キリスト教の聖人の名前です。

時は3世紀のローマ。結婚が禁止されていた中、愛し合う二人をこっそりと結婚させていたのがこのバレンタインさん。

皇帝にバレてしまい処刑されるのですが、このことがきっかけとして、キリスト教ではのちに、2月14日(処刑された日)に恋人たちがギフト・カードを贈り合う日として定着されるようになりました。

日本では、あるデパートが「女性からチョコを贈る」というキャンペーンを広めるようになり、時代の流れから1970年代後半以降、イベントとして定着するようになったと言われています。

それまでは”女性から告白する”という時代ではなかったのです。
バレンタインデーは、女性から想いを伝えるという、いいきっかけをつくってくれたのかもしれません。

バレンタインデーには女性から男性にチョコを上げる

バレンタインデーには女性から男性にチョコレートを贈るのが定番です。

そのチョコは「本命」と「義理」に分かれ、
本命チョコは意中の相手に、
義理チョコは仲のいい人に贈ることが習慣となっています。

本命チョコには2000~3000円かけるのが相場らしく、
好きだからゆえの本気が伺えます。

義理チョコは1000円未満におさえ、
ウケ狙いのチョコレートが人気あるようです。

バレンタインデーのデートプランといえば

水族館
デートの定番。水族館の中は暗めでムード満点、手を繋いで密着しながらかわいい動物も堪能。幸せデートに。
アイススケート
時期的に冬ということで、アクティビティとして人気のあるアイススケート。手を握りながら横に、接近チャンス…!あなたがスケートを苦手だとしても、彼からみるとかわいく見えるんです(彼が苦手な場合は注意)。
プラネタリウム
冬は夜空がきれいですが、外は寒い…。星空をみるならプラネタリウムはいかが?美しい風景に、彼との悠久な時間を…。空間と音楽に、彼の普段の疲れも癒されるかも
映画
デートの定番、映画。4DXなどのリッチな映画体験もいいですが、まったりお家デートにも最適。ロマンティック、ラブ・コメディ、ファンタジー、恋愛映画…二人でどれをみる?

デートも手料理と同じく、彼が喜ぶプランが必要と言えるかもしれません。

バレンタインデーに贈るプレゼント

男性の中にはチョコが苦手な方も。
その場合はプレゼントを贈りますよね。

基本はやはり、男性が欲しがるものを贈ることでしょう。
定番というと…

お酒
ワインが好きならワインを、日本酒が好きなら日本酒を、ビールが好きならちょっとリッチなビールを。二人で飲めたらもっと楽しいかも。
洋服(シャツ、マフラーなど)
好きなものや似合っているものをプレゼントされると、うれしく感じる男性も多いようです。なにより、「自分に合うものを考えてくれた」ところがポイントに。
財布、名刺入れなど
普段使いのものは、もらってうれしいもの。ボールペンや財布、名刺入れは、仕事で相手に見せるときにも、それがどんなものかはかなりポイントになります。ただし、お気に入りをすでにつかっている場合には、男性は交換しにくいです。壊れていないか、不便を感じていないか、ほしいと思っていないかを事前に知ってから渡しましょう。

プレゼントは手作りが一番と思いきや、
市販のものが無難ということもあります。

彼の好みを理解して、適切に贈るのが喜んでもらえるポイントです。

もしくはグルメのごちそうでもいいでしょう。
当サイトとしてのイチオシは、やはり『ブランド和牛』。

だって『和牛』と聞いて「嫌い」だなんて人、見たことありませんから…。

男は肉が好き!愛情込められたブランド和牛をごちそうに…

和牛を贈る

  • 肉好きなら確実に喜ぶ歓喜のグルメ!感謝の気持ちが楽しい時間で伝わる
  • 和牛専門通販店が充実!選択肢が豊富で選びやすい
  • 家庭用・お徳用ならわりと買いやすくてしかもおいしい

一緒に楽しめるごちそうを選ぶ

お祝い事による贈り物には、地域などの慣習のほか、食べ物の好き嫌いもあります。贈り物をする前に確認しておくのが安心です。

関連ページ

ビンゴ・ゴルフコンペの景品選びのポイント
イベントを盛り上げたい!ゴルフ・コンペを成功させたい!みんなにビンゴを楽しんでほしい!という必見の頼りになる幹事のポイントを紹介。どうしようかなと不安になる前にこちら
こどもの誕生日ごはんはごちそうを!
こどもにとって誕生日は特別な一日!誕生日ごはんもこだわりたいと思いませんか?いつも勉強や部活をがんばっているし、ご褒美になにか旨いものを…と思ったらココ必見