お祝いごとのプレゼント・マナーを知ろう

ちゃんと知っておきたい!お祝い事の贈り物のマナー

めでたい門出を祝うお祝い事ですが、おめでたいなりのマナーがあります。
一歩間違えれば、相手の気を悪くしてしまう可能性も…

贈り物を決める前に、ある程度のマナーを知っておきましょう。

また、最近はとくにマナーを気にしない方も増えてきました。

贈る相手方に合わせた贈り物選びが大切です。

お祝い事による贈り物には、地域などの慣習のほか、食べ物の好き嫌いもあります。贈り物をする前に確認しておくのが安心です。

お祝い事による贈り物やマナー・ルール記事一覧

結婚祝いの贈り物

二人の幸せを祝いたい!でも贈り物はなにがいいだろう…マナーとかよくわからないしもし失礼になったら…と結婚祝いの贈り物で心配になっていませんか?基本はご祝儀があれば、結婚祝いは贈らないこともあります。挙式に招待されていないけども贈る場合は、みんなで一緒に贈るということも。もちろんご祝儀+結婚祝いでも構いません。めでたさの大きさゆえ、厳しいしきたりもある結婚祝い。ちょっとしたマナー違反が”絶交”のきっ...

結婚内祝いのプレゼント

結婚祝いで贈り物をいただいたけど、お返しはどうしよう?と考えていますか?結婚祝いのお返しなら、”ふだんは手が出ない、ちょっとイイもの”を贈って上げるのがいいでしょう。内祝いでは「幸せのおすそ分け」の意味も込めて贈り物をします。結婚式を上げた場合は、食事や引き出物が”お返し”にあたるため、それ以外に贈り物をする必要はありません。式に招待していないけどもお祝いをいただいたときや、高価なモノをいただき、...

赤ちゃんが生まれた!出産祝いの贈り物

かわいい赤ちゃんの誕生を祝ってする贈り物が出産祝い。出産祝いのポイントは、赤ちゃんとママを気遣うことです。実用的なものなど、無難なもので喜ばれますが、NGなマナーもあり気をつけたいところ。赤ちゃん・ママ・パパのハッピーをさらに高める贈り物で喜んでもらいましょう。

赤ちゃんのお祝いのお返し 出産内祝い

赤ちゃんを産んだママが、出産祝いをいただいた方に贈るのが”出産内祝い”。事実上のお返しではありますが、「幸せのおすそ分け」+「赤ちゃんのお披露目」という意味合いがあるため、赤ちゃんの名前で贈ります。贈るものは、無難なもので問題ありません。高額なものを贈って相手に気をつかわせないよう、配慮する必要も。「ありがとう」というお礼と、「これからよろしくお願いいたします」というふたつの意味が込められた出産内...

高校合格・入学のお祝い

これから高校入学のあの子におめでとうを贈ろう!入学お祝いは身内でやることが多いものです。その分、ご両親やおじいちゃんおばあちゃんや甥っ子・姪っ子がいる方は「何を贈ったらいいのか」と悩みのたねになるのではないでしょうか。また友達同士や、友達の子供を祝うこともあります。合格・入学祝いでは、「普段は自分では買わないが、もらうとうれしいもの」が1つのキーワードになりますが、相手は年頃の高校生。流行に敏感で...

大学合格・入学のお祝い

大学に受かるためには、むずかしい試験を突破しなければなりません。大学合格祝い・入学祝いでは、そのがんばりをお祝いしましょう!本人の努力を認めるものですから、やはりイイものを贈りたいでしょう。おじいちゃんおばあちゃんやご両親からは、高校入学のときよりも金額を高くしてお贈りすることが普通です。とはいっても、相手は年頃の少年少女。プレゼント選びにはちょっと苦労しますよね。確実に喜んでもらうために、欲しい...

入学祝いのお返し・内祝い プレゼント

入学祝いをいただいたけど、お返しはどうしたらいいかな…?こんな心配をお持ちのあなたへ。入学祝いというのは、基本的に「お返しは必要ありません」。「入学時期はなにかと物入り。ぜひ役立ててほしい」という気持ちが詰まった贈り物が入学祝いなんです。お返しをいただくことは逆に気が引けると感じる人もいるかもしれません。ただし、速やかに”感謝の気持ち”だけは伝えておきましょう。こうすることで、「あなたの贈り物は無...

就職祝いのプレゼント・贈り物

就職は「社会人の仲間入り」です。大人として、新たな一歩を踏み出します。この旅立ちを、「がんばって!」という応援の気持ちで贈りましょう。とはいえ、なにを贈ってあげたらいいのか…ちょっと難しい問題ですよね。とはいえ忙しくなる新社会人(フレッシャーズ)・新入社員、必要になるものはたくさんあります。社会人としてもっておくべきもの仕事に役立つもの質の良いもの・長くつかえるもの仕事をがんばる元気!仕事では身な...

還暦祝いのプレゼント・贈り物

数え年で61歳を迎えると『還暦』と呼ばれ、『還暦祝い』を行うならわしがあります(いまでは満60歳の誕生日が多い)。還暦祝いのプレゼントで喜んでもらいましょう!とはいえ目上の方となるとマナーに厳しい場合も多いでしょう。還暦祝いの伝統といえば「赤いちゃんちゃんこ」ですが、年寄りのイメージもでてしまい、古いと思われる場合もあるようです。そこでプレゼントとしては「これからも元気で若々しく!」をテーマに選ば...

就職祝いのお返しのマナー プレゼント

就職祝いをいただいて、お返しを考えているのではないでしょうか。社会人として、最初のマナーを試される大切な場面かと思います。大人として恥ずかしいことは避けたいですね。では、就職祝いをいただいたらどうするのが正解なのでしょうか?大人としてビシッと決めたいあなたに、マナーとお返しのポイント、そしておすすめなお返し方法を紹介します。

笑って送り出せる送別の品選びのポイント

「これからもがんばって!」ずっと一緒にがんばってきた仲間や上司、先輩との別れ…寂しいものですよね。苦楽を共にしてきた仲間なら、精一杯の気持ちを込めて送り出してあげたいものです。そんな気持ちを込める送別の品は、どんなものがぴったりでしょうか?間違っても「こんなのうれしくないんだけど…」とはなってほしくないですよね。これからの活躍を応援できる送別の品のポイントをおさえておきましょう!

最高の仕事をするために、チームワークがなにより不可欠。その最初の儀式が『歓迎会』です。初めての人が不安にならないよう、みんなと一緒に楽しめるような歓迎会をつくっていきたいですよね。その中で意外と大事なのが景品選び。しょぼい景品では、せっかくのゲーム・出し物がガクッと盛り下がってしまうかも。景品選び1つで会社・幹事の評価が変わるだってありうる!では格の上がる景品選びのポイントとは、いったい何なのか?...